「鎌倉の家」

図面が形になっていく喜び

私たちがデザインしたものを納まりを考えて図面化し、現場に伝えて形になっていく。この形になっていくまでには図面では納まっているものでも実際には納まらないものもある。

鎌倉の家の玄関庇は全体のバランスとキッチンからの眺めを考慮しスマートな納まりにしました。原寸図を床に書き細部のチェックをし、材料の形状を決め刻みをし、室内で仮組みをし、またバラして、やっと玄関に取付る。このように形になっていくのが嬉しくて、また建築が好きになっていく。この楽しさは一人ではできない、この玄関庇だけでも大工さん、板金屋さん、鉄骨屋さん、基礎屋さん、ペンキ屋さん、電気屋さん、左官屋さん、弊社スタッフなど携わるみんなと検討を重ねた結果だ。携わるまわりの方々に感謝しなければと改めて思う一年でした。

2019年は1月4日・5日に構造見学会からスタートします。みなさま来年もよろしくお願いいたします。

 

 

ピックアップ記事

  1. 子育て地蔵尊 着手のご挨拶
  2. ヤング係数110のヒノキ
  3. 立上り一体打ちベタ基礎

関連記事

  1. 「鎌倉の家」

    造作キッチンのタッチセンサー

    鎌倉の家の造作キッチンにつかう水栓金具を選定しに青山にあるデルタ水栓の…

  2. 「鎌倉の家」

    立上り一体打ちベタ基礎

    日本では木造住宅のベタ基礎は、スラブコンクリートと立上りコンクリート…

  3. 「鎌倉の家」

    ヤング係数110のヒノキ

    本日も昨日に引き続き「鎌倉の家」の建て方。…

  4. 「鎌倉の家」

    「鎌倉の家」構造見学会

    鎌倉玉縄で工事中の「鎌倉の家」の構造見学会を催すことになりまし…

  5. 鎌倉の家の地盤調査の様子

    「鎌倉の家」

    「鎌倉の家」地盤調査

    本日は「鎌倉の家」の地盤調査。この地域は、私たちが住んでいる街…

  6. 地鎮祭に参加する人たち

    「鎌倉の家」

    「鎌倉の家」 地鎮祭

    本日は、「鎌倉の家」の地鎮祭雨の心配をよそに朝から快晴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

北鎌倉スタジオ「北小路之居」    鎌倉市台1728-1

TEL 0467-81-4226

FAX 0467-81-4951

 

お気軽にお問い合わせください

最近の記事

PAGE TOP