鎌倉「山崎の家」

7日強度

山崎プロジェクト基礎コンクリートの7日強度の試験結果が届きました。

山崎プロジェクトの基礎コンクリートは立上り一体打ちなので、コンクリート打設は1回。よって現場採取の試験体も1回。 コンクリートの圧縮強度は、水セメント比が小さいほど強度が増大しますが、今回の圧縮強度は温度補正も含め27N/mm2。材齢7日で28.9N/mm2でしたので問題なく次の工程の土台敷きなどにすすめます。

OKUZAWAでは、毎回7日強度を速報でもらっています。今までに基準強度に達してないことはないのですが、もし7日で基準強度が足りないときには計算をして28日強度を確認しなければならないのです。構造や躯体に関しては、とても重要なところなので確認に確認を重ねて慎重に進めさせていただきます。

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 子育て地蔵尊 着手のご挨拶
  2. 立上り一体打ちベタ基礎
  3. ヤング係数110のヒノキ

関連記事

  1. 鎌倉「山崎の家」

    鎌倉「山崎の家」の地鎮祭

    本日は、鎌倉「山崎の家」の地鎮祭1週間まえの天気予報はくもり。…

  2. 鎌倉「山崎の家」

    配筋検査

    本日は山崎プロジェクト2回目の配筋検査。こちらの現場は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

北鎌倉スタジオ「北小路之居」    鎌倉市台1728-1

TEL 0467-81-4226

FAX 0467-81-4951

 

お気軽にお問い合わせください

最近の記事

PAGE TOP