「鎌倉の家」

「鎌倉の家」オープンハウス

鎌倉の家は使用する材料とデザインや納まりに拘りすぎ、その後の工事はゆっくりとすすんでいます。アプローチの階段は一枚石でデザインしたものの国産でのグレーがみつからず海外製を使うことになり、輸入に約2ヶ月かかってしまいました。

北鎌倉の家でも技術のいる石積みを手際よく施してくれた職人さんたちにきてもらい、まずは納まりの確認と蹴込深さの実験。よくばりの私は、もともと蹴込100mmでデザインしていたのですが、他の色よりも重いグレーの石なので、これなら蹴込150mmでもいけそうだと考え10mm単位で点荷重のチェック。

やはり職人さんたちの意見はとても重要で、安全を考慮して蹴込100mmになりました。

そんなアプローチを作業中のなかでのオープンハウス。横浜在住のご家族にお越しいただきました。空間デザインと素材の質感を体感してもらい、心地よさを味わっていただけたかと思います。なにより、我が子と遊んでくれた可愛いお子さまが微笑みながら過ごしてくれたのが、自然素材との相性を物語っていたのかなと感じました。

ピックアップ記事

  1. ヤング係数110のヒノキ
  2. 子育て地蔵尊 着手のご挨拶
  3. 立上り一体打ちベタ基礎

関連記事

  1. 薪ストーブ

    「鎌倉の家」

    薪ストーブの暖かさ

    キャンプをするようになってから、炎の魅力に惹か…

  2. 「鎌倉の家」

    造作キッチンのタッチセンサー

    鎌倉の家の造作キッチンにつかう水栓金具を選定しに青山にあるデルタ水栓の…

  3. 「鎌倉の家」

    立上り一体打ちベタ基礎

    日本では木造住宅のベタ基礎は、スラブコンクリートと立上りコンクリート…

  4. 「鎌倉の家」

    ヤング係数110のヒノキ

    本日も昨日に引き続き「鎌倉の家」の建て方。…

  5. 「鎌倉の家」

    OKUZAWAは10周年を迎えました

    今年は「鎌倉の家」構造見学会からスタートOKUZAWAは10周…

  6. 「鎌倉の家」

    家具図と因数分解

    この数日は台風の影響がある方々のお手伝いをさせていただき、わたしたちが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

北鎌倉スタジオ「北小路之居」    鎌倉市台1728-1

TEL 0467-81-4226

FAX 0467-81-4951

 

お気軽にお問い合わせください

最近の記事

PAGE TOP