鎌倉の家

「鎌倉の家」構造見学会

鎌倉玉縄で工事中の「鎌倉の家」の構造見学会を催すことになりました。

この建物は木造2階建て、昔ながらの玄関土間を中心に過ごす空間デザインをしています。躯体の木材は1本1本強度測定をした無垢の木の粘り強さがある紀州のひのきをつかい、地震などでの建物の揺れを軽減する制震ダンパーを採用しました。また、壁内結露を防ぐために調湿作用のある耐力壁とセルロースファイバー断熱材をつかい長い年月、建物が劣化するのをできるかぎり抑え強度を保つように考えました。

建物が完成すると見えなくなってしまう部分を見ることによって、構造や家づくりの流れなどを分かってもらえるのではないでしょうか。これからの家づくりの参考にお越しください。なお工事中の物件のため、安全対策上ご来場の方にはご予約をいただいておりますので、メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 薪ストーブキャンプ
  2. 子育て地蔵尊 着手のご挨拶
  3. ヤング係数110のヒノキ
  4. 立上り一体打ちベタ基礎

関連記事

  1. 鎌倉の家

    「鎌倉の家」地盤補強工事

    本日は「鎌倉の家」の地盤補強工事。こちらの現場で採用する地盤補強方法は…

  2. 模型作りをする参加者

    お知らせ・イベント

    家の模型をつくろう

    本日は神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部の「家の模型をつ…

  3. 鎌倉の家

    立上り一体打ちベタ基礎

    日本では木造住宅のベタ基礎は、スラブコンクリートと立上りコンクリート…

  4. 鎌倉の家

    ヤング係数110のヒノキ

    本日も昨日に引き続き「鎌倉の家」の建て方。…

  5. お知らせ・イベント

    鎌倉「桜のみえる家」完成見学会

    鎌倉の谷戸池のまわりには桜の木が池を囲むように植わっている。…

  6. お知らせ・イベント

    珪藻土で手形をつくろう

    珪藻土で手形をつくろう私たちの家づくりは、自然素材をつ…

自然素材モデルハウス

「鎌倉の家」

TEL 0467-81-4226

FAX 0467-81-4951

 

お客様ブログ

鎌倉手広 自然素材長期優良住宅「風通しの良い家」

 

相続税についてのご相談

税理士法人はてなコンサルティング

 

お気軽にお問い合わせください

最近の記事

  1. お清めの準備
PAGE TOP