鎌倉手広 風通しのいい家

基礎コンクリートの止水材

本日は、鎌倉手広自然素材長期優良住宅の現場で

打継シールの施工を行いました。

12061.jpg

木造住宅の場合は、基礎の耐圧盤と立ち上がりのコンクリートを

別々に打設するケースがあるのですが、その際にコンクリートの打継箇所に

止水材を施している会社は少ないのではないでしょうか。

どうしても打継箇所は、雨水や虫の浸入箇所になりやすく

建物の耐久性に大きく影響します。

鎌倉建設では、耐圧盤と立ち上がりを一体打ちにするか

今回のような止水材を施すようにしています。

午後は、自然素材住宅「中目黒の家」

珪藻土など仕上げ工事も終わり機器類の最終調整です。

光の階段

12062 (2)



 

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.