鎌倉玉縄 三角の家

通気胴縁にEMを混入した炭コートを塗装!

大船駅前のEMショップ地天さんにて培養したEMが
正常に発酵されているかを確認してもらえることにな
り、ペットボトルで培養したEM2本を持っていきました。
早速、キャップにEMを入れてリトマス試験紙でPHの確認。

NEC_1193.jpg

試験紙でのPHは3.4~3.6ぐらい。3.5以下が
正常値なのですが、微妙な数字なので、測定
器を持ってきていただいて正確な数値を測って
もらうことに。

NEC_1194.jpg

陽のあたる場所に保管していたペットボトル
PH3.2

NEC_1198.jpg

陽のあたらない場所に保管していたペットボトル
PH3.2

NEC_1199.jpg

両方とも3.2でしたのでクリアしました。

それと糖度の測定もしてもらいましたが
結果は来週。

NEC_1201.jpg

早速、三角の家の現場にて
EMとEMセラミックと炭コートを
混ぜて通気胴縁への塗装を開始。

NEC_1202.jpg

満遍なく塗れればいいので、3歳の娘と
一緒に塗ってみました。

NEC_1204.jpg

通気胴縁とは、
外壁を通気工法で施す場合に、建物の躯体と
外壁材との間に風がとおる空間をつくるために
胴縁を打ち付けます。
三角の家は金属板の縦張りのため、胴縁は通気
加工がしてあるものを横打ちします。

NEC_1213.jpg

4面に塗装するので
まづは小口面

NEC_1216.jpg

つぎの小口面

NEC_1217.jpg

つぎは表面

NEC_1218.jpg

最後に通気加工面

NEC_1219.jpg

そして完成!

NEC_1220.jpg


↓ みなさんの1押しでトップ10にランキングしてます。
鎌倉・湘南情報に応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ

 ・戸建賃貸・建築コンサルティング
   

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.