自然素材

たくさんの鎌倉無農薬野菜をいただきました!

今日は午後から鎌倉市上町屋のリフォームをしていただいたお客様のところに定期点検を兼ねてお伺いしました。ご主人様と世間話をしていたところ奥様が戻られて「奥澤さん、野菜持ってく」と、いつものように声をかけてくださいました。長年、無農薬で畑をやっている方で、形は悪いが味は良いと評判の方です。(形が悪いのはたまにです)

NEC_2265.jpg

台風の影響かどうか、丸くなったきゅうりと2つくっついたきゅうり

NEC_2267.jpg

それと 2つくっついたトマトとミニじゃが

この他にもたくさんの野菜をもらいました。無農薬に拘っている理由は、おいしいものを食べたいから。虫が死ぬような農薬を撒いて育てた野菜を食べたら人間もどうなるかわからない。農薬を使っている農家は、自分達の食べる野菜は別に作っていて農薬を使ったものは一切食べないという。どれだけ危険かをしっているからだ。
建築も同じで、自然素材を熟知している建築家や工務店はビニールクロスや合板フローリングを使わない。ハウスメーカーに勤めている人たちも自分の住む家にはビニールクロスや合板フローリングを使わない。ただ、後々のクレームや面倒な手間を省くためにお客様に薦めたりしない。
虫が生きていない畑で育った野菜と有害な防蟻剤やホルムアルデヒドの含有率の高い建材などを使って建てた住宅は似ている。 形だけのもの。

K様おいしい野菜をご馳走様でした!私も自然素材にもっともっと拘っていきます!



 

鎌倉玉縄の設計事務所&工務店 
 新築・リフォーム・耐震診断

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.