鎌倉玉縄 三角の家

オリジナルソファー

2015年1月30日

壁の珪藻土や無垢の床など仕上げ材料にこだわって

空間を造っても、テーブルやソファーなどの家具や

絵や時計などの飾り物も、その空間に合わせなければならない。

もちろん、使い勝手や愛着のあるものなどそれぞれだが

限られた空間の部屋にはオリジナルの家具が適している。

そんなことは分かりながらも我が家のことはいつも後回し。。。

三角の家のソファーの位置は、一番北側に位置し

部屋全体を見渡せる位置である。

ただ、そこに4人掛けのソファーを配置すると

ダイニングテーブルを置くスペースが無くなってしまうので

テーブルソファーにもなるように片肘にして兼用できるものが

欲しいと思っていました。

座面の高さや背もたれの勾配など

わたし好みの物がなかなか無いので

オリジナルを造ることに!

子どもが飛び跳ねても大丈夫なように

バネの弾力とバンドのたわみも何度も試し

やっとOKUZAWAスタイルのソファーが完成しました。

生地はシンプルに布製。

座面の下は、躯体を強度ギリギリの薄さにして

収納を仕込みました。

子どもたちは、とても楽しみにしていたので

ソファーからはなれません。。。

このソファーに合わせた道産楢材の円卓も製作中です。

こちらも またお知らせします。

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.