DIY『三角の家』

三角の家・日常生活を送りながらのDIY「アプローチの洗い出し」

DIY(ディー・アイ・ワイ)は、専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念のこと。英語でDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身で作ろう」の意。 wikiより

私は図面を書いたり、家づくりの検討をしたりと机にずっとかじりついているのが好きではない。クライアントとの打合せや、現場での職人さんたちとの打合せなど動いているときの方が好きだ。(体を動かすのが好き)職人さんたちに混じって一緒に作業もしたいのだが、なかなかそうもいかない。三角の家では自邸ということもあり、これまでも色々と物づくりに励んできました。ただ、引越しが終わり日常生活を送りながらの物づくりというのは時間調整やら段取りやら、なかなか前に進まない。今日は、なんとかアプローチの洗い出しをすることが出来ました。

通常DIYというと一人でやりきることを指すのかも知れないが、洗い出しは特殊な技術が必要なので幼なじみの三代目左官屋「ヒロシくん」に手伝ってもらいました。

NEC_1844.jpg

アプローチの下地の土間は建方の前に打ってはいたのですが、何分の石を使うか12月の段階では決めていないので改めて下地を打つことに。そのときに手練で打って、結構シンドイ作業だったので、今回はミキサー登場。

NEC_1846.jpg

先行モルタルを敷き

NEC_1850.jpg

続いて、天然大磯の3分

NEC_1851.jpg

この三角の家のアプローチに合う和モダンの洗い出し仕上げ。砂利の大きさや色を考えて、事前に一部分試し塗りをしての本日の試みでしたので、明日の朝の出来具合が楽しみです。
玄関の黒モルタルとの相性もバツグンですので、後日写真をアップします。




 

   

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.