山崎の家

家具図と因数分解

2019年10月20日

この数日は台風の影響がある方々のお手伝いをさせていただき、わたしたちが今できることに区切りが付いたので、進行中のプロジェクトの家具図と納まりの検討を再開。

細かな納まりにモヤモヤしながら帰宅して晩ご飯のときに、娘から因数分解の質問が、、、

まったく内容を覚えていないくらい過去のはなしで、問題をみても思い出せず、即答できない恥ずかしさからテレビをみながら頭では記憶をたどり、何となく思い出し、ここをこうやって計算してごらん。。。うまく計算できたらしく答え合わせをしたら合っていたらしい。娘はありがとうと声をかけてくれて満足した様子だったが、私は答えが合っていればいいのか?と、家具の納まりよりもこちらのほうがモヤモヤしてきてしまいました。

そんな気持ちのなか、いつもより2時間はやく起きて娘がもっと理解できるように因数分解の解説を作成。と言いながら、次に質問があったときに即答できるように私の勉強のようなものでした。

スッキリとしたなかで、家具の納まりを検討していくとスムーズにまとまっていきます。悩んだら、結論を出さずに2択にして寝る。起きてからもう一度考えて結論を出す。こうしたほうが新たな納まりも見つかり効率的です。日々の普通の生活が送れることに感謝し今日も頑張ろう!

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.