自然素材

明日9月30日(日)は「EM珪藻土で手形パネルをつくろう」を開催します。

明日9月30日(日)は「EM珪藻土で手形パネルをつくろう」を開催します。

珪藻土とは、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。珪藻土は植物性プランクトン(藻)が化石化したもので、昔から火に強い土として、七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料として使用されてきました。古代ギリシャでは、研磨剤や水に浮く土として軽量レンガに利用されました。トルコのイスタンブールには、6世紀に珪藻土で建築されたアヤソフィア寺院のドームが残っています。日本では食べられる土として熊本城の内壁材に使用されて、籠城(ろうじょう)に備えたり、輪島漆器(しっき)の下塗材として江戸時代より伝統的に用いられています。

EM珪藻土

私がこの珪藻土を採用している一番の理由は、空気をきれいにしてくれる事です。自然素材100%・調湿作用の高い稚内産・安心の未焼成、そしてEMを混入していることが他の珪藻土と違うところです。三角の家で生活をスタートして半年、室内がいつもきれいな空気なので毎日がとても気持ちが良いです。エアコンも換気扇はほとんど使っていないです。この珪藻土の空間を体感すれば良さが分かると思いますよ。消臭効果や調湿作用の体験もできます。

まだ空きがありますのでお気軽にお問合せ下さい。



 

  設計事務所&工務店 

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.