鎌倉玉縄 桜の見える家

立上り一体打ち基礎の見学会

2015年12月11日

いよいよ玉縄谷戸プロジェクトの着工です。

こちらの建物は木造2階建ての住宅。

2階のリビングダイニングからは

谷戸池の桜が臨めるようにハイサイドライト。

基礎はベタ基礎立上り一体打ちです。

一体打ちって、何?

木造住宅の基礎は、

底盤と立上りを別々に

コンクリートの打設を行うことが多いのですが

立上り高さが通常の高さであれば

底盤と立上りを一緒にコンクリートの打設ができるのです。

一体で打つことにより

コンクリート打継ぎの強度低下が無くなり

湿気の進入やシロアリ対策になります。

この立上り一体打ち基礎を

家づくりをお考えの方々に見ていただこうと

見学会を催すことになりました。

ご興味がございましたら

ご予約の上 お気軽にお越しください。

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.