造作家具

造作家具とタイル張り

2021-02-24

今朝一番は大船の新築マンションの造作家具工事

タモ板目のカップボードとカウンター下収納の絵本たて、パントリーの可動棚などのオーダー家具とタイル張りなど装飾デザイン。遮音フローリングの上に納める造作家具は、経験と技術がいるものです。何とかカップボードとカウンター下収納の絵本たては納められそうなので、明日からはタイル張りで仕上げていきます。モロッコの伝統的なゼリージュ・タイルをモチーフにした特殊タイルなので、目地色は試し塗りをして確認していただきました。

カウンター下造作家具

玉縄のスタジオに戻り、外壁板張りのサンプルチェック。紫外線を浴びてどのように変化していくのか試してみます。

焼杉のサンプルとレッドシダーのサンプル

次に横浜戸塚のマンションリフォームの現場へ。キッチンの墨出しと材料などの打合せ。

鎌倉に戻り、市役所の方と新しいプロジェクトの境界確認。

そして鎌倉市内の方で、以前から門扉のリニューアルの相談をいただいていたお宅へ現場確認。

最後に今週末の冷えこみに備えて薪ストーブの燃料の調達。しばらくバタバタした日が続きそうなので、感染予防対策をして体調管理をしなくては。

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.