茅ヶ崎の家 新着

湘南「茅ヶ崎の家」SOLIDOとレッドシダーの外壁

湘南「茅ヶ崎の家」はSOLIDOの鉄黒とレッドシダーが調和するシンプルモダンな外観デザインに仕上がりました。

レッドシダーは赤みのある色合いのため、日本では「米杉」と呼ばれますが、ヒノキ科で「木曽のネズコ」と同じネズコ属の樹木です。北米の先住民族たちは、レッドシダーをカヌーやトーテムポール、薬や衣服に至るまで、活用し「命の木」と呼び崇拝してきました。

レッドシダーは天然油成分を含んで、独特なアロマティックの香りがあり防腐防蟻効果があるので、私たちの家づくりでは外壁に多く使用しています。

茅ヶ崎の家はレッドシダーのパネリングを横張り。 表情の豊かなレッドシダーは年を経るごとに、シルバーグレーのような風合いのある色味に変化していきます。SOLIDOとの組合せを設計段階からイメージパースでチェック。


SOLIDOの鉄黒とレッドシダーを張り分けて、それぞれの魅力を活かし、工務店としての技術を発揮して細かい納まりまで検討し、防水性能を高め、設計事務所としてのデザイン性をあわせた美しく洗練された素晴らしい外観になりました。

セメントの質感を生かした無垢の建築素材SOLIDOについては(湘南「茅ヶ崎の家」の外壁SOLIDO(ソリド))をぜひご覧ください。

レッドシダーもSOLIDOも経年の変化でますます素敵な雰囲気になると思いますので、これからがとても楽しみです。

Copyright© 一級建築士事務所OKUZAWA , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.